2012年02月20日

とうとう瑞穂小学校にも

休み明け,月曜日の今日,インフルエンザで出席停止の児童や発熱・腹痛・下痢などの症状で休んでいる児童が増えています
学校に来ている児童の中にも,風邪の症状がある子も多いです。

人によっては、インフルエンザA型ドコモ提供とB型ドコモポイント,2回かかる人もいるので,1度かかった人も油断しないで手洗い・うがい・マスクの着用をして,しっかり予防しましょう。

みんなでマスクをして,人にうつさない・人からもらわないようにしましょう。
特に,狭い空間に人が集まるスクールバスの中は要注意です!!

また,保護者の方におかれましては,お子さんが朝出かける前に,顔色や食欲,元気があるか,いつもと変わった様子はないかなど普段よりも気にしてチェックしてあげてください。よろしくお願いします。
posted by mizuho at 14:47| 青森 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 〜平成28年度の保健室から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

今週末も要注意

保健だよりを作成しました。
その中に、週末の過ごし方に気をつけようという内容を掲載しました。
インフルエンザが流行している時期には、多くの人が集まるところ(ショッピングセンター・映画館・大会会場)にも、多くの感染者がいる可能性があります。感染者から出るウィルスをもらわないように、できるだけいかない・近づかない・マスクをする・帰宅後必ず、手洗い・うがい・衣服を着替えるなど、対策を十分してください。
来週インフルエンザ感染者が増えないように、必要以外の外出は控えるようにしましょう。

あと、”いましばらく、ご協力おねがいします”と
@お茶うがい
A感染した児童は、お医者さんの指示を守って、熱が下がって2日間自宅で療養
Bスクールバスに乗るときは、マスクを着用をオススメ
の3つのお願いをしています。強制ではありませんが、感染拡大しないようご協力おねがいします。
posted by mizuho at 12:58| 青森 ☁| Comment(0) | 〜平成28年度の保健室から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

インフルエンザが・・

今日お便りでもお知らせしましたが、先週からインフルエンザの児童が瑞穂小学校で出ています。土日の連休が明け月曜日の今日、インフルエンザの児童が増えています。

学校では、お茶うがいを呼びかけていましたが、のどの痛い子や咳が出る子はもちろん、予防のためのマスクの着用もオススメします。
予防接種を済ませた子でもかかっているようですので、油断せず、感染予防に努めましょう

また、学校の方に「兄弟の一人がインフルエンザにかかったら、以前のようにどちらも休ませなければいけないのですか?」という問い合わせがはいっています。
昨年度大流行した新型インフルエンザの場合、感染力が強いためにそのような措置をとりまいたが、今のところ例年と同じ方のインフルエンザですので、そのような措置は今のところとっていません。
流行の型の度合いを見て対応が変わってくるかもしれませんが、その場合は、学校から連絡を行いますので、その後、対応をお願いします。
しかし、病院などの指導がありましたら、学校にご一報ください。検討いたします。
posted by mizuho at 17:03| 青森 ☁| Comment(0) | 〜平成28年度の保健室から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

命の授業の感想

昨日、講演でお世話になった荒井さんと大谷さんに子ども達の感想と授業の様子の写真などを送らせていただきました。気に入っていただけたらいいのですがるんるん
DSCF4515.JPG  プレゼント.JPG

<授業後の子ども達の感想をご紹介>
・話を聞いて、人の命には終わりがあることが分かりました。ぼくは、人々のためにいっぱいぼ金したいと思います。色んな病気があるから、病気を 治すためにもぼ金をしたいと思います。ぼくは、人を大切にしないといけないと思います。

・こつずいいしょくをしたら治ると思ったけど、42度の熱が出てねむれない日があるというのを初めて知りました。ちりょうに放しゃ線やこうがんざいなどを使うと聞いてすごいなあと思いました。こつずいいしょくをしたら、すぐ退院できるんだって思いました。ぼくは18さいになったらドナーをやりたいです。

・私がもし荒井さんのように病気になったらいやだなと思いました。こうtずいいしょくにはドナーが必要なんだけど、荒井さんはなかなか見つからなかったと話していたからです。荒井さんは3つの言葉を教えてくれました。「ピンチはチャンス」「一歩ふみだす勇気」と「活きる」でした。

・2つの言葉がとても心に深く残りました。まず1つ目は「ピンチはチャンス」という言葉でした。2つ目は「活きるを失ってしまうと人は弱くなってしまう」という言葉でした。いずれ、50年60年たって、たぶんぼくも病気になって入院した時「活きる」という言葉を忘れずに生きたいです。

・白血病というとてもこわい病気で私には分からないぐらい悲しい思いをしたと思いました。それでも頑張ってドナーを見つけて、とても強いんだな、すごいなと思いました。

・先生が来た時白血病にかかった人だとは思えませんでした。なんでかというととても元気がよかったからです。わたしは、もし病気にかかっても元気でいるぞと思いました。

子供達なりに命についてしっかり考えてくれていたようです。素敵な感想をありがう黒ハート
posted by mizuho at 14:27| 青森 🌁| Comment(0) | 〜平成28年度の保健室から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

後期発育測定 実施

今日は各学年ごとに発育測定を実施しました。
今回は身長と体重を測定し、半年間でどのくらい成長したのかを調べました。
CIMG2639.JPG
さすが伸び盛りの子供達。ぐ〜んグッド(上向き矢印)と伸びている子がいっぱいいました。

今日、欠席した児童は休み時間などに実施しますので、いつでもできるように準備をしておきましょう。

今日、保健だよりも持たせました。10月10日は目の愛護デーですという内容です。目を大切にするためにどんなことができるかなど書かれていますので、日頃の生活のご参考にしていただけるとうれしいです。
posted by mizuho at 15:46| 青森 ☔| Comment(0) | 〜平成28年度の保健室から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

明日 後期の発育測定を行います

保健便りでもお知らせしたように、明日、後期の発育測定を行います。
服装は前期と同じ、半袖・短パンでもいいですが、だんだん寒くなってきていますので、長袖・長ズボンでもかまいません。
また、髪の長い人は身長を測るときにじゃまにならないように結い方を工夫してきましょう。

今回測定するのは、身長と体重です。
さて、半年間でどのくらい大きくグッド(上向き矢印)なっているかな?
posted by mizuho at 16:15| 青森 ☔| Comment(0) | 〜平成28年度の保健室から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

標語コンクール入賞作品

今年度もつがる市学校保健会標語コンクールが行われ、たくさんの作品を出品することができました。
その中で入賞した作品をご紹介します。

<最優秀賞>ぴかぴか(新しい)
 「楽しい会話 みんなが笑顔 家族の食事」 6年女子
<佳作>
 「ねっちゅうしょう えんぶん水ぶん わすれずに」 2年男子
 「あなたです じょうぶな体 守るのは」 4年女子
 「しろい歯は きみの笑顔を かがやかす」 6年女子
posted by mizuho at 16:51| 青森 ☔| Comment(0) | 〜平成28年度の保健室から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする